TOP > CATEGORY > メディア
TOP | NEXT

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク DVD-RW特性  

2011年04月15日 ()
どうやらこれを書かなくてはいけなくなってきました。

色々と書いたり消したりしているDVD-RWなのですが、
挙動がおかしくなってきました。


私はDVD-RWは2枚一組で使っていて、焼いた後消去するのですが
その際に、片方が消去失敗したらもう片方で次の焼きをします。
その後、両方消去して再度また使うという形を取っています。


この方法の利点は
・消去できないディスクが出ても、もう一方で対応できる。
・一度ディスクを冷やす時間を設けられる(再び再結晶化される)ので、復旧率が高まる(と思われる?)

と踏んでいましたが、どうやらそれでもダメなディスクが出てきたみたいです。

ドライブは、Pioneer DVR-K06 firm 1.01です。


ディスクの患者さん一人目
症状
imgburnの消去しようとするとFailed to Erase Disc! - Reason: Power Calibration Area Error


Power Calibration Areaというのは、OPCの記録部分のエラーらしい
http://imgburn.nnn2.com/?p=103#OPC


多分、ディスクがおかしいとは思いますが
再起動して、他のディスクを読み込ませると正常に読みました。

ここの時点で、機械側がエラーを発している訳ではない。
明らかにディスク。

でも、読めないのでこれ以上の追跡は無理。


ちなみに、これになる前にimgburnでは認識されていたけどエラー出ていたので

1.imgburn立ち上げて、メディアをドライブに入れて
・モード→べりファイ
・ツール→ドライブ→ディスク消去→完全

エラー


2.メディアをドライブから出して、暫くおいてからまた入れて
imgburnで
・モード→べりファイ
・ツール→ドライブ→ディスク消去→高速

以降、1に戻る。
で、何度か繰り返して消去したのですが、どうにもうまくいかない。
そうこうしているうちに。。完全に患者さん一人目となりました(^^;)

しかし、このディスク数十回しか使ってないのに何でだろうねと。。
でも、これだけじゃなかった。



ディスクの患者さん二人目
症状
imgburnのログによると
Reason:cannot write medium incompatible format
CDB:Blank
と表示。

さらに見てみると、Sense Areaがどうやら逝っているっぽい

まあ、ディスクの読み取り時にいくつか確認をする際の部分が逝っているっぽい。
だから無理なんだろうなと。

imgburnで拡張機能で何とかできないかなと調べていたら、使い方などが載っているサイトがありました。
ImgBurn


今回のエラーで一つだけ分かった事があります。
それは、Pioneer DVR-K06はどうやらOPCがある事。
少ない少ないという情報でしたけど、そうでもないですね。


とりあえず、結論
・エラーが出たメディアは変えた方が良い。
・有名処(太陽誘電とか三菱化学とか)を使おう。

ま、CD-Rでも問題になった事がDVDでも出てるんですね(^^;)
やっぱりなとは思っていましたけどw



まあ、その前にこのDVD-RWってT社から出てますけど
原産国は、Tだし。。I社による委託生産だし。。
よくよく考えて見ると、I社ってCD-Rの時代から良いイメージ無いんですよね・・・。
時代が変わっても、実は変化無いんだなと。
ちなみに、CD-Rの時はNeroで調べて分かりましたけどね(^^;)
あのグラフはひどすぎて。。音楽CDなんて使えたものではなくて。。
データCDレベル程度しか使えない。。。とひどいものをつかまされました。
色はパステル蛍光ですごくいいんですけどね(^^;;;)


ちなみに、DVD-Rなどを使っていた良かったなというメディアです
(あくまでもRです。最後は一つは想定上。)
多分、RWもそこそこ良いと思われます。

スポンサーサイト
[2011.04.15(Fri) 23:11] DVD-RW特性Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 検索ワードから(DVD-RW編)  

2011年04月11日 ()
うーん、なぜかビデオ話題が書けない(^^;)

それは置いといて、今回は検索ワードからまたもや考えてみた事を
書いていきたいと思います。

結構な数の検索語彙が解析において出てくるのですが
その中でDVDで気になったのがいくつかありました。

・DVD-RW 消去

やり方なのかな?
私は、imgburn入れて、メディアをドライブに入れて
・モード→べりファイ
・ツール→ドライブ→ディスク消去→完全
で大丈夫だと思います。
(高速はお勧めしてないです。メディアに情報が残るので・・)
DVD-RWの高速消去と標準消去について。


標準では確か出来ないはず。。
と思ったら、Vista以降だと出来るようですね(^^;)
CD-RWやDVD-RWのファイルを消去する方法を教えてください(Windows Vista)【動画付】

ちなみに、消去できたかはメディアの記録面を見ると分かります。
縞々模様が残る場合は、消去に失敗しています。
消去が完全に行われた場合は、縞模様はありません。



・DVDRWが10回で書けなくなる
いや、それは無いです(^^;)
※後で判明

解決策は、もう一枚DVD-RWを買う
(これが最も手っ取り早い)

で、両方使いながら一方が消せない状態になった時に、交互で消去していく方法。

AとBというDVD-RWがあったとします。

Aが消せない(>_<)

Bを使う。

Bを使い終わったら、Bを消去

Bで消去できたなら

Aを消去


Bが消せない

Aを消去(消去してあるならそのまま使える)
以降エンドレス

つまり、一方が消せない時はもう一方を使う。
(すでに使っているならもう一方の側から消去してみる)



という方法で現在の所、消去で消せないという事はありませんでした。

※imgburnにて確認。OSはxp proです。
[2011.04.11(Mon) 10:04] 検索ワードから(DVD-RW編)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク DVD-RW消去5 

2011年03月23日 ()
まあ、あの後色々とありました。
その後解決する方法がある程度分かりましたので、お伝えします。


DVD-RW消去4で、消去できないRWと言うのがありましたが、実は対処方法が分かりました。

それは・・・・


放置プレイw



どうやら、放置プレイをしてしばらく放置しておいてその後使うと何事も無かったかのように
完全消去ができることがわかりました。


多分、、結晶が安定化するためなのかなぁと思いますが詳しい事は分かってません。

なので、通常使う際には予備を購入しておいて使えなくなったら別のRWを随時投入。
完全消去できないのRWはしばらく放置。ころあいをみてRWを完全消去していくのが
現実的なのかもしれません。


ちなみに、メディアはTDKでCMC am2がimgburnから見れることからimation製と思われます。




[2011.03.23(Wed) 23:44] DVD-RWTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク DVD-RW消去4 

2011年03月08日 ()
とある知り合いにDVD-RW消去できないんだよ~と話していましたら、何と・・
有力と思われる情報を聞きました。
どうやら・・・

DVD-Rにはバージョンがある。
そのバージョンによっては焼きが失敗するものがあるらしい。
そのバージョンによる不一致にあるにもかかわらず、相対問題で終わらせるケースが多い。
(店員もお客も知らないので)

BD-Rとかに関してはもっとひどく、RAM2という規格がありそれで相対問題と勘違いしている
事がある。

DVD-RWにもバージョンがあるから、それが問題かも。


ななな、なんと。。
有力情報を貰ったけど、実のところこれが本当かは確かと言っていたので調べて見ることにしました。


まずは、今使っているドライブがいつ頃出たのか?

今使っているのは、LG製のGSA-4167BとPIONEERのDVR-06K
4167の方がDVR-06Kよりも購入したのが前なのでこれを調べてみます。


4167を調べるとどうやら、2005年の7月ごろに発売されたらしい。

LG電子、DVD-R DLに対応したスーパーマルチ「GSA-4167B」

では、4167の本当のスペックは?という事でLGのページにいくも残念ながらすでに確認が取れません。

そこで、Archive.orgのWaybackMachineを使って調べて見ると・・ありました。



これを見る限り、
DVD-RW 1x, 2x, 4x, 6x (CLV)
となっていて、6xとなっている。。

はて、対応している?いやいや、問題はそこじゃない。
あくまでもバージョンに対応しているかどうかだ。

そこで、購入店頭で確認をしてみました。
そこには、、DVD-RWはバージョン2と小さい字で書かれていました。
(まあよくある話)


さて、そうなると今度はドライブ側がバージョンに対応している事がはっきりすれば
この問題は解決するわけですが、先ほどのWaybackmachineの情報には書いていません。

はてさて困ったな。。と思いきや、店頭で確認した際にhttp://www.dvdhs.com/に連絡とか何とか
と書いてありました。

そこで、今度はそこに行って見たけど、すでに無く。
仕方ないので、再度WaybackMachineを使って探索。
そしたら重要な事がわかりました。

高速記録対応DVD-R/RW関連リンクリスト

以下抜粋。
2003年11月にDVDフォーラムにて承認された高倍速規格である、
DVD-R8倍速記録(6X-SPEED DVD-R Revision 2.0 / 8X-SPEED DVD-R Revision 3.0)、
DVD-RW4倍速記録(4X-SPEED DVD-RW Revision 2.0)に準拠したディスクです。


つまり、2003年にめでたく承認されたわけで。
そうなると、この年以降だとドライブ側が対応してる公算が高いです。

でも、それだけだと良く分からない。

探していたら良いサイトを見つけました。
パイオニアとDVD-R/RW


実は、ここにDVDメディア規格のバージョンの流れが書いてありました。
偶然に見つけたのですが、いいですね。こういう歴史がきちんと分かる物があって。
ひとつひとつだと大変だったけど、このおかげで助かりました。


で、一つの結論です。


多分、DVD-RWが書けない理由は別にあると思われ。
通常では、対応していると判断していい。


さて、振り出しに戻った状態だけど何でイレーズできないのかなぁ。。
(;´д`)トホホ…
[2011.03.08(Tue) 00:55] DVD-RWTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク DVD-RW消去3 

2011年03月06日 ()
意外ですがトラブルが出ました(^^;

DVR-K06/1を使って・・・
高速消去→ダメ→完全消去→高速消去(以下ループ)
という方法でやってみました。

高速消去で、1回成功はするのですが残念ながらディスク上には
書き残しが残っています。
でも、imgburn上ではemptyの文字が・・・。

GSA-4167Bでは、読み込みができません。


ちなみに、DVR-K06/1上で完全消去を決まって
Potential 'WaitImmediateIO' Deferred Error - Write Error

ぐぐる先生に教えてもらうと、どうやらメディアとドライブの相性が悪い。

ちなみに、ドライブはLGのGSA-4167B

昔は優秀なドライブだったんだけどなぁ。。


仕方ないので、DVR-K06/1で高速消去でemptyになったRWを4167Bで再び完全消去してみようと
思い立って、してみると。。。。


うまくいったよ。。。Σ( ̄□ ̄;)


なんだんだこのディスクは。。。

ちなみに、imgburnでのディスク情報はcmc am
これはどうやらimationの供給らしい。。
TDK買ったのに。。どうやらimationはいつの間にやら子会社化していたらしい。

一件落着。。の前に、もう一つのRWも同じ状態だったので、DVR-K06/1で高速消去後
4167Bで完全消去をしてみるも、、、4167Bでは読み込めない。
どうやら、このRWはDVR-K06/1のみで読める模様。
どちらにしても、機会があればもう少し調査できそうだ。

という事で、DVD焼きの時間を大切にしたいのでここらへんが潮時という事で切り上げました。
[2011.03.06(Sun) 14:12] DVD-RWTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP | NEXT

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。