TOP > CATEGORY > ついにディスプレイが、、いや色々と壊れた(>_
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ついにディスプレイが、、いや色々と壊れた(>_<) その2  

2011年06月19日 ()
さて、RDT233WX(BK)の使用感ですが・・

反応速度も3.8ms(GPG)なので、中々良い性能を示しています。

購入してから解像度を上げました(^^;
(1280x1024→1680x1050)
色々と試すと、文字がぼやけて見えたりするので、それを判定の目安にして
最も良かったのは、1680x1050でした。
単に、VGAカードの方がダメダメなのかもしれないがw


MMOをやる場合、意図しない所でリフレッシュがかかりどうしようかと考えましたが、
リフレッシュレートを15hz分上げて対応しました。(60Hz→75Hz)
60Hzはメーカー推奨値ですが流石に使用に耐えられないので(^^;

逆に、解像度を上げた事により画面が非常に広くて使えるようになりましたが
低解像度の画像だとアンチエイリアス使ってるとは思いますが、ジャギーが出ます。

多分これは、どこでも一緒だと思うので比較では無いのですね。

現時点、不具合といえばHDMI端子(3m)を使って繋いでいるPCを表示させる場合に
たまに画像が出ないのがあります。
ただ、これも電源OFFにして再度つければ解消されます。あえて注意するのはここら辺?

もう一つ
カラーマネージャーソフト(EasyColor3)がこの液晶にはついてきます。
ただし、XPはありませんので注意してください。
(なので、調整できない(>_<))

でも、ほとんど工場出荷時で調整されてるっぽいので、そこまで必要はないかと思います。

その代わり、D-Subで行うカラーサンプルソフトがついているのでそれを使って
大まかな調整は可能です。


動画はあまり見てないのですが、静止画と動画の画質切り替え用のボタンがついていて

静止画:「スタンダード」「IVテキスト」「フォト」「sRGB」
動画:「TV」「シネマ」

となっています。シネマとかだとセピア色になり、臨場感があると思いますが、MMOが結構多いのでスタンダード
としています。

超解像ボタンはいじって無いので、なんともですが。

スピーカーは、ひどいの一言ですね(^^;
HDMI接続の人で耐えれない人は、もうちょっと違うもので接続した方がいいかと思います。
ただ、お手軽なのは事実なので音の確認レベルならいいかと思います。


他の機種と違うのは、反応速度あたりかな。それ以外だとスペックからは差が見つけにくいです。

まあ、どちらにしてもかなり良い買い物でした。
前のナナオのCRTは19インチで7万円ほどしたものですが、今はもっと大きくて4万円で買える時代に
なったんですね。驚きです

ちなみに、解像度ですがどの解像度を行っても追従して適切な大きさにしてくれます
その点を結構気にしていたのですが、液晶でもこういうのはやるんですね。知らなかったです(^^;


価格もそこまでひどく高いものではないので、お勧めかと思います。





ただ、6/30にDiamondcrysta WIDE RDT233WX-Z(BK)が出るらしいのでそれを見てから・・と言うのがセオリーかもしれません。

三菱電機、120Hz駆動のIPSパネルを採用した23型液晶


スポンサーサイト
[2011.06.19(Sun) 17:19] ついにディスプレイが、、いや色々と壊れた(>_<) その2Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。