TOP > CATEGORY > 犬のWIFI
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 犬のWIFI 

2012年11月03日 ()
犬のWIFI。。
何の話?
そう、白い犬のCMのあの会社の話である。
内部的には私は嫌いなのだが、まあそれは置いといて・・

以下の写真を見ていただきたい。
普通のWIFIですよねと思った方、残念ながら正解ではない。
では、何故普通ではないのか?
ヒントは、黒いコードにある。

IMG_1609 posted by (C)ゆさみ さくら


ちなみに、これはガソリンスタンドにおいてあったWIFIルータ?だ。
でも、よく見ると。。というか見えないかもしれないが。。
つまり、これは電源のみしか付いていない。
つ・ま・り。。WIFIルータならLANがついているのが常識なのだ。
もし、LANがついていたらもう一本コードが出ているはずである。
裏に穴が開いていたら?
いや、それなら電源コードも一緒に通すだろう。。。
つまり、LANケーブルが一本も出てないのはおかしい話なのである。

APポイントのインフラストラクチャモードで通信をすると思った方。
確かに正解かもしれないが・・
実は以下の事でそうではない事が分かる。

ん?
PLCと思った方。
不正解です。
なぜなら、iPhone側で何度もWIFIを探してもまったくAPポイントが探せないのだ。
ほんとに張り子の虎の如くである。
スポンサーサイト
[2012.11.03(Sat) 21:29] 犬のWIFITrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。