TOP > CATEGORY > ビデオテープの補修2
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ビデオテープの補修2 

2011年03月10日 ()
ビデオテープを扱っていると色々なテープが出てきます。
特にテープ部分と部品が癒着してしまうなどの事あります。

本当ならこういう製品で補修するのが正当だったりします。
LPLビデオテープ修正キット TRK-121(VHS用)

ただ、お金が無いので(^^;


癒着した場合の対処法です。


テープが出ている部分の場合

1.プラスチックの棒(100円のカッターなどのプラスチックの柄部分でも可)
で、テープが癒着していると思われる近くでテープ裏側から少しだけゆっくりテープを持ち上げます。

2.癒着したと思われる部分へずらしながらゆっくりテープを持ち上げます。

3.うまくはがれれば成功です。

上記でもはがれない場合は、テープを切ってその後癒着箇所をカッターなどではがした後
再びテープをメンディングテープにて裏側から固定する事になります。


最近では、カセットをを分解しないでテープを補修する事ができました。
出てるところで修理を済ませたりしています。


テープ補修としては、こういう感じです。
ビデオテープの修理


続く
スポンサーサイト
[2011.03.10(Thu) 00:55] ビデオテープの補修2Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。