TOP > CATEGORY > CDRFSの恐怖。(まあ、そんなのあったね)
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク CDRFSの恐怖。(まあ、そんなのあったね) 

2013年11月09日 ()
CDRFSで書かれたCDを発掘しました。
(今から13年前まで、win98のパソコンは使っていました)
※実機では使ってないものの、エミュレータでは今でも使っています。


IMG_2382
IMG_2382 posted by (C)ゆさみ さくら

その当時は、パソコンもそこまで普及しておらず
また、CD-Rと言うものがようやく安く手に入るようになったものです。

ちなみに、その当時はCD-RにOSがそのまま入りまだ容量が余っていた
時代です。

ちなみにCD-Rに書き込む方式も確立されておらず
ソフトを使って一度に焼く方法と少しずつ焼いて最後に
完全に書き込み不可にする方法がありました。

今回の話は後者になります。

その当時使っていたドライブがソニー製なので
CDRFSというソフトを使っていました。

でもね、今では廃れてしまったのです。
しかもだ、実はこのCDRFSってWin9x系のみの対応。。
(2000とかXPとかWin7とか8とかではできない)あ、ビスタ忘れたw

困ったなぁと思っていたら、ふと出てきましたよ
windows95がw

これは入れるしかないと思って入れました
VMWareに(エミュレーター)


でもね、いきなり入れようとしたら結構疲れた。
(CDからインストーラ起動しないわ、
裏技のFDDからCDドライブ認識起動させて
その後読み込ませて、いざ完了と思ったら
実はドライブがないwindows完成しましたとかねw)

という事でその時の苦労がこれ

natui
natui posted by (C)ゆさみ さくら

もうだめかーと思いましたこれには。(メディア読み込み用のCdROMドライブが無い)
でもね、よくよく考えると実はこんな苦労いらなかったのです。

win98se持ってるじゃん。。。

という事で、VMwareですがwin98seをこぴって
CDRFSを早速インストール。。。
できたw

CDは三枚ありますので、最初の1枚目はエラーがひどくて中々
取り込むのが難しかったですが、何度も再起動を繰り返しながら
何とか全て読み込む事に成功。

後の二つはさっさと読めました。

しかし、久しぶりのタイムカプセルみたいでした。
懐かしい。
懐かしすぎて、ああこういう感じだったんだなぁと古きよき時代を
懐かしみました。
今ではもう体験は出来ない、貴重なそして儚い思い出。
昔はほんとに何も無かったけど、それに負けない楽しみがあったなぁ。
今は便利だけど、いつも時間ないし大したことしてないなぁと。

昔の方が活発だったなぁ。年々落ちていっていますがw。

とまあ、そんなことを思い出してくれるCDでした。
スポンサーサイト
[2013.11.09(Sat) 02:43] CDRFSの恐怖。(まあ、そんなのあったね)Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。