TOP > T650のパッドの操作範囲
 ← FreeNas構築(その1) | TOP | 変速機のケーブル修理

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク T650のパッドの操作範囲 

2014年09月25日 ()
かなり時間が経ってしまいましたが、少し時間ができたのでカキコします。

表題のままですが、パッドを使っていてたまに操作できなくなる事例があったので
調べてみたら、どうやらパッド上で操作ができる範囲があるらしい。


そこで、実際にパッドを操作してシールを貼ってみました。

われながらなんともいえない幾何学模様になりましたとさ(ぉ

ちなみに、前にそれは行っていたけどどうも操作範囲があいまいな部分
があって再度追加でシールを貼っています。



IMG_0368
IMG_0368 posted by (C)ゆさみ さくら



IMG_0369
IMG_0369 posted by (C)ゆさみ さくら


よく分かるようになりました。

ちなみに、したから順に
まったく反応しない部分
その上が、ポインターとクリックが反応する部分
その上が、ポインターのみ反応する部分
その上が、まったく反応しない部分


右下にある四角い枠(真ん中の枠と接してる四角い小さい枠)は、右クリックができる部分。
これが結構重要。
ちなみに、これはwindowsで使っていますが、マックだと二つ指でクリックできますが
windowsはできない(アプリ入れないと駄目)
なので、結構貴重。

なお、外側の枠のエッジ部分(縁)は、クリックできるので要注意。
これが誤作動の原因となることが多数。。
スポンサーサイト
[2014.09.25(Thu) 16:55] T650のパッドの操作範囲Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← FreeNas構築(その1) | TOP | 変速機のケーブル修理

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ysakurajunk.blog15.fc2.com/tb.php/123-0538cded
 ← FreeNas構築(その1) | TOP | 変速機のケーブル修理

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。