TOP > FreeNas構築(その1)
| TOP | T650のパッドの操作範囲

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク FreeNas構築(その1) 

2014年09月26日 ()
■前置き
FreeNasを作って使うための果てしない旅になります(ぉぃ

昔なら、すぐに構築すぐに不具合対応、すぐに解決(と行くか、捨てるかどっちか)
になるんだけど、それは今は使える時間がね。。
ということで、FreeNas作る話始まり~

■作る前の話
元々、各ファイルPCに置いていたが
色々な場所で違うPCやあいぽんで
ファイルをアクセスしたい。
あの音楽や、画像を見たい!
という事を常々考えていました。

GoogleDriveや、外部のネットワークを使った方法でもよかったけど
大容量が置けないし、そもそも通信使うので
帯域制限や、通信量によって制限がかかる可能性があり
あまり実用的はない。
しかもアクセスはやはり遅いと思われる。

そのため上記のネットワービスを諦めて
自宅にて、ファイルサーバを作る事になった。

ただ、そうなると予算をどうするかとか
将来の拡張性はどうするか
耐障害性や、セキュリティ、電源の問題
果ては、設置場所や既存のものでなんとかなるか?
など果てしなく考えなくてはいけない事は山ほどありました(汗

やっべー、仕事以外の時間でこんな事考えなくちゃいかんのだけどー(滝汗

まあ、後で見返りがあるからいいでしょう
という事で、考え始めたのが3年前からやり始めました(長っ

■今年
そんな紙の上での紙上調査を繰り返しながら、
今年になったのですが、
ようやくですが、予算が折り合いがつきました。
理由は。。
消費税増税w
消費税が上がるという事で、消費税増税分を入れた計算をすると
やはり高いという事が分かり、
「このままでは、予算オーバーしてしまう。。
増税前に対策をしないといけない」
という事で、無理矢理ですがなんとか構成をまとめて購入する事になりました。

概要としては
・すべてのPCのバックアップを行いたいため(障害対応時の即時復旧を目指す)
現行にてできるだけ大きめのHDDが欲しい。
・HDDは、耐障害性があるRaid5にする事
・現状持っているPCでは対応が不能(速度的にも欲しいので)
・市販のNASと比べて、予算が同じか下回ってかつ性能は2つぐらい上を目指す
・市販のNASはミドルレンジと比較して。。

概要から導きだされたのは
・HDDは市販の物だと、6つのHDDが最大なのでそれにあわせる(必須)
・PCを使う場合、マザボのSATAコネクターは6つが最大なので、6台のHDDを入れて運用する。(必須)
・PCの構成はできるだけ大きさを小さく
・消費電力も出来るだけ小さくする。(できるだけ)
・CPUは、そこまで処理能力が高くなくてよい
・メモリは多めだが、予算にあわせる
・VGAはつけない。(オンボード)(必須)
となりました。

だけどね。。
調べていくと、HDDって実は電力使うんですよ。。本当に。
私も最初驚いたけどね。

当初、マザボで選定したのは
Mini-ITXでした。
これなら、電力消費量が少ない。CPUもそこまで非力ではない。
(そこそこ使えるはず)
という事で狙ったのですが・・。

なんと、Mini-ITXのマザボは、、HDDの口が6こある物は1つのみで
それは既に生産終了になっている。。
つまり、現状ではそのようなマザボは無いので無理なのです。。
(いや、変なサイトにはあったけどあれは買えたのか疑問)

さてはて、そうすると別のアプローチしなければ解決しない。。
そこで別の方法を考えた。

「と、とにかくなんとかせねば。。
とりあえず6つ口のHDDのあるマザボを」
という事で、考えたのが

ATXのマザボでした。

確かに消費電力は増大するけど、まあ、仕方ない。
今のマザボが6つ口のHDDが無い以上選択肢が無いのでありました。。
HDDが6つだと、消費電力も考えないとPCに供給する電源に余裕がなくなる
ので、計算サイトにて計算をしました。
それによると、300Wだと起動時に問題があるっぽい。
そこで、もう少し足して500Wで手を打ちました(安いのでw)

マザボは、定番のギガバイト社(台湾製)
それと、電源はHDDの最大起動を考慮し520Wとしました
購入物1
購入物1 posted by (C)ゆさみ さくら


購入物2
購入物2 posted by (C)ゆさみ さくら

マザボが決まるとすべての構成が決まるのがパソコンで、
HDD、CPUが決まります。
CPUはAMD Athlon IIにしました。5千円台でした。
IMG_0134
IMG_0134 posted by (C)ゆさみ さくら


IMG_0135
IMG_0135 posted by (C)ゆさみ さくら
CPUにはCPUファンが必要です。
今回は、倉庫に眠っていた物を活用してみました。

IMG_0136
IMG_0136 posted by (C)ゆさみ さくら

IMG_0137
IMG_0137 posted by (C)ゆさみ さくら


HDDは今回初めてHGST社製にしました
(日立製ね。値段も他のHDDも同じで、ネットでは故障率が低いとの事でした)

IMG_0138
IMG_0138 posted by (C)ゆさみ さくら


IMG_0139
IMG_0139 posted by (C)ゆさみ さくら


6台まとめて購入。
6台もあると壮観ですね。
ちなみに、この6台で約10万ほどしています(ぇー

続きます。

スポンサーサイト
[2014.09.26(Fri) 05:10] FreeNas構築(その1)Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


| TOP | T650のパッドの操作範囲

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ysakurajunk.blog15.fc2.com/tb.php/125-f5d7cfc0
| TOP | T650のパッドの操作範囲

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。