TOP > 浮沈子を作ってみた
 ← CPUFANのコネクターピン修理 | TOP | やはりアキバに足が向かう2

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 浮沈子を作ってみた 

ニコ動での作ってみたシリーズではございません(殴
やっていることはあまり変わりませんが・・。

さて、浮沈子と呼ばれる物を作ろうとふと思い立ちましたが
私は実は浮沈子なるものを見たことがございません。
なぜ知っているかというと、書籍の中で浮沈子と呼ばれる図解で示されている箇所を読んで
知っているだけでございまして昔は縁日で売られていたとの事でございます。


で、ネットにて浮沈子を調べると幾人の方は既に成功なさっていて
私もそれにあやかり実験してみる事に相成りました。


※浮沈子についてはこちらでございます。
科学のひきだし【浮沈子をつくろう!】
☆楽しく動く魚の浮沈子


材料は以下のとおりでございます。
・500mlのペットボトル(口が大きい方がよい)
・タレビンもしくはランチャーム
・適度な重さのナット
・水


さて、ペットボトルはすぐに集まるのですが・・
問題は、タレビンでございました。

この実験、できるだけコストをかけないようにと考えていましたが、
どうにも上手くいきません。
最初、コンビニ等のお弁当に入っているタレビンを再利用すれば済むと考えていましたが
どうやら私の甘い予測になってしまいました。
どうにも集まりません。
結局、タレビンとペットボトルは購入する事と相成りました。
(タレビンは、ダイソーで105円。ペットボトルは、ボルビックで85円でございました)
DSC_0080
DSC_0080 posted by (C)ゆさみ さくら


最初、タレビンに入っておりました魚の容器を使っての浮沈子を考えていまして
色を塗って防水テストをしていまして、この時はなんの不信感もございませんでした。

ちなみに、色を塗る前がこれでございます。
DSC_0079
DSC_0079 posted by (C)ゆさみ さくら


色を塗ったのがこれでございます。
容器にナットの重さをつけて、浮き上がるのを防止しております。
DSC_0078
DSC_0078 posted by (C)ゆさみ さくら



防水テスト中でございます。
DSC_0077
DSC_0077 posted by (C)ゆさみ さくら

DSC_0076
DSC_0076 posted by (C)ゆさみ さくら


ですが、実際にボルビックの容器にいれてテストを致しますと、おもりが重たすぎて
どうにもできませぬ。仕方なく、別のタレビンにナットを取り替えて
再びタレビンに水を丁度よい状態に入れ、調節を致しました。
ちなみに、水面スレスレで浮かんでいるのが最も良いとの話でございます。
DSC_0075
DSC_0075 posted by (C)ゆさみ さくら

DSC_0074
DSC_0074 posted by (C)ゆさみ さくら

DSC_0073
DSC_0073 posted by (C)ゆさみ さくら


さて、調整を終えて実験開始。
まずは浮かんでいるのがお分かり頂けますでしょうか。

DSC_0072
DSC_0072 posted by (C)ゆさみ さくら


次に、容器に圧力を加えてみますと下に沈む事がお分かり頂けますでしょうか。
DSC_0071
DSC_0071 posted by (C)ゆさみ さくら


先のページにて紹介されているとは思われますが、実はアルキメデスの原理やパスカルの原理で
このような現象になっているのでございます。
たまにはこういう科学的な物にも興じるのもよろしいかと思われますが、如何でございましょうか?
スポンサーサイト
[2011.10.30(Sun) 23:15] 浮沈子を作ってみたTrackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← CPUFANのコネクターピン修理 | TOP | やはりアキバに足が向かう2

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ysakurajunk.blog15.fc2.com/tb.php/53-3e6050bc
 ← CPUFANのコネクターピン修理 | TOP | やはりアキバに足が向かう2

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。