TOP > CPUFANのコネクターピン修理
 ← スリムドライブの取り付け | TOP | 浮沈子を作ってみた

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク CPUFANのコネクターピン修理 

2011年10月31日 ()
前に買ってきたコンタクトピンを使っての修理です。


簡単に言うと、FANの接続部分を切ってゴミ箱に捨ててしまったため
接続端子がない状態となっていました。
でも、ファンは正常に作動するはず。。
そこで、接続端子を新たにつくろうということに。

今回の道具類
コンタクトピン(下側)30円*3=90円
圧着工具(右側)4240円
4240+90=4330円也
DSC_0070
DSC_0070 posted by (C)ゆさみ さくら


今回の修理対象。
ファン2つ。ちなみに、左は2ピン(リード線が2線)だったりします^^;
DSC_0069
DSC_0069 posted by (C)ゆさみ さくら


要は簡単で、一度綺麗に切りそろえ再びリード線を出してからコンタクトに載せカシメるだけという
電気も何も使わないのです。


作業風景。
中央の黒いリード線にコンタクトピンをつけます。
DSC_0068
DSC_0068 posted by (C)ゆさみ さくら


何度かやると上手くなってくる。
ちなみに、道具は高くて4240円ほどしますが確実にカシメられるので購入してよかったです。
DSC_0067
DSC_0067 posted by (C)ゆさみ さくら


2つとも終了。
コネクターはまだ入れてませんが、コンタクトピンさえ出来れば問題ないはずです。
この手の物はそうそうやらないと思いますが、いい勉強になりました。
DSC_0066
DSC_0066 posted by (C)ゆさみ さくら
スポンサーサイト
[2011.10.31(Mon) 23:51] CPUFANのコネクターピン修理Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← スリムドライブの取り付け | TOP | 浮沈子を作ってみた

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ysakurajunk.blog15.fc2.com/tb.php/54-062b8243
 ← スリムドライブの取り付け | TOP | 浮沈子を作ってみた

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。