TOP > 電気どうしましょう~ (UPSの話)
 ← 計画停電の話(停止開始時間) | TOP | ビデオテープの補修3

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 電気どうしましょう~ (UPSの話)  

2011年03月20日 ()
関東圏を騒がしている計画停電。
平日、3時間程度輪番で停電するという厄介な出来事が出ています。

あれだけの大きな地震が起き、津波が来て原子力発電所が破壊されて
発電できずに未だ対処している状況を見る限り、復旧はまだまだだと
思われます。

サーバをお持ちの方はさぞかし辛い思いをしていると思われます
(いや、普通の方でも辛いとは思いますが)


私はAPC RS 900VA Battery Backup, 100Vを前から使用していますが
残念ながら、3時間は持ちません。
そこで、何とかしようと思い立ったわけです。

ちなみに、サーバの電力消費は135W。(W数はAPC PowerChuteからのステータス情報から)
これで3時間を耐え抜くという想定の元、考えてみました。


さて、電源確保と言う事ですが、いくつかの案が出てきます。
対策としては・・・

1.UPSを使う(本来のUPSの目的ではないが・・)
2.発電機を使う
3.使わない(まあ、それもありでしょうけど・・)


それぞれの利点・欠点をあげてみました。

UPS
良い点
電源のみで使える(他にいらない)
動作音が小さい(無音?)

悪い点
重い


発電機
良い点
野外など電源が無くても動作する(それが主目的なので)


悪い点
ガソリンが必要
動作音が大きい

発電機タイプがやっかいなのは、ガソリンが必要だと言う事。
カセットボンベタイプも探してみましたが、まだ製品化していないようです。
その前に、カセットボンベが見当たりませんが・・(^^;)


まあ、今回は夜も停電している実績があるので
近隣住民の騒音等を考慮すると結局UPSしか選択肢は無いわけで・・・。


となると、UPSが最も最良の選択となるわけですが。
さて、どうやって持続時間を推定するかと言いますと。。

APCのサイトに、供給電力に対してどれぐらい持続できるかが分かるモデルリストがあります。
モデルリスト


見る限り、200Wで3時間を耐え抜く供給電力には2200VA以上が必要だとわかります。


それを考慮して、2200VAで価格帯を調査してみると・・・
大体、12万円ぐらいです。
Smart-UPS 2200 SUA2200JB3W 価格比較

さて、この情報を元に2の発電機を使うというのをチェックしますと、意外にUPSをあまり金額的に差は無いようです。



なお、他社も調査(OMRON)等も見てみましたがほとんど同じ価格帯でした。。

オムロン
BN220S
BN220S 価格比較


BU200RW
BU200RW 価格比較


追伸・・
上記にあげたAPCおよびオムロンのUPSですがとてつもなく重いです。

APC・・・51kg(梱包時、60kg)
オムロン・・・BN220S(40kg)、BU200RW(38kg)

オムロンの方が多少軽いのですが、それでもきついですね。
そもそもどこでも設置というわけにはいかないようです。
下手すると床が抜けるので、ご注意を。


しかし、APCの重さは半端ない。。腕が抜けるレベルに達していますね(^^;

ちなみに、今使っているUPS
APC RS 900VA Battery Backup, 100V
でさえも、設置にかなり苦労しましたので・・・。
(汗だくになりながらも何とか設置を終えた)
4倍なんて軽く腰を痛めそうです・・。

購入前に色々と考えないといけないですね。。。


追伸2
UPSのタイプには大きく分けて、正弦波と矩形波があります。

PCで使う場合は、正弦波を使いましょう。
※PFC電源の場合、壊れる場合があります。


なお、どう違うのかはこちらのサイトで詳しく書かれています。
矩形波出力UPSとPFC搭載電源






スポンサーサイト
[2011.03.20(Sun) 11:43] 電気どうしましょう~ (UPSの話) Trackback(0) | Comments(2)
↑TOPへ


COMMENT

by -
サーバ保持者にとってはほんとに頭がいたい問題ですね。
インバータ付きの発電機じゃないとUPSが認識しないとかいう記事もあるので安い非インバーター発電機の購入を保留しました。
Smart-UPS 2200だとプラグが特殊で普通の(家庭用の)コンセントでは使えないという罠が。

SUA2200JBについて by ゆさみ さくら
お役に立ててよかったです。
それと、情報ありがとうございます。
確かに、Smart-UPS 2200以上からはプラグ形状が違いますね!

調べてみますと、こちらになりました。http://www.apc.co.jp/products/ups/plug.html
どうやら、家庭用の物に変換はできそうですが出力に制限がつき、1200VA/1200Wのようです。
これだと、APC Smart-UPS 1000VA USB & Serial 100V Blackより少し強い状態となり、大体一時間程度になりますね。。
(;´д`)トホホ


コメントを閉じる▲

 ← 計画停電の話(停止開始時間) | TOP | ビデオテープの補修3

COMMENT

サーバ保持者にとってはほんとに頭がいたい問題ですね。
インバータ付きの発電機じゃないとUPSが認識しないとかいう記事もあるので安い非インバーター発電機の購入を保留しました。
Smart-UPS 2200だとプラグが特殊で普通の(家庭用の)コンセントでは使えないという罠が。
[ 2011.03.29(Tue) 16:16] URL | #- | EDIT |

お役に立ててよかったです。
それと、情報ありがとうございます。
確かに、Smart-UPS 2200以上からはプラグ形状が違いますね!

調べてみますと、こちらになりました。http://www.apc.co.jp/products/ups/plug.html
どうやら、家庭用の物に変換はできそうですが出力に制限がつき、1200VA/1200Wのようです。
これだと、APC Smart-UPS 1000VA USB & Serial 100V Blackより少し強い状態となり、大体一時間程度になりますね。。
(;´д`)トホホ

[ 2011.04.02(Sat) 00:46] URL | ゆさみ さくら #SFo5/nok | EDIT |

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://ysakurajunk.blog15.fc2.com/tb.php/9-4485a907
 ← 計画停電の話(停止開始時間) | TOP | ビデオテープの補修3

プロフィール

カウンター

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

Amazon人気商品

スポンサー

スポンサー

最新コメント

最新トラックバック

メールフォーム

アクセスランキング

カレンダー

検索フォーム

スポンサー

Amazonお得商品検索

    

 

スポンサー

リンク

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。